2005年11月16日

簿記2級(工業簿記)問題1

(問題)
次の項目を、(1)製造原価、(2)販売費及び一般管理費、(3)非原価項目に区分しなさい。

(ア)工場建物の建設資金の借入金に対する利息
(イ)原材料の消費額
(ウ)本社建物の減価償却費
(エ)工場建物の減価償却費

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 工業簿記基本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

簿記2級(工業簿記)問題2

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

(1)A材料10個(単価10円)を購入した(代金は掛け)。
(2)A材料のうち2個を返品した。
(3)B材料100円を購入した。その他に引取運賃10円がかかっているが、いずれも月末に支払うこととした。

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 工業簿記基本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

簿記2級(工業簿記)問題3

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

(1)当月において消費した材料は、800円(うち直接費500円、間接費300円)であった。

(2)A材料の月末帳簿棚卸高は2,000円であり、月末実地棚卸高は1,800円であった。

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 工業簿記基本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

簿記2級(工業簿記)問題4

(問題)
次の一連の取引の仕訳を示しなさい。

(1)材料100kg(直接材料分70kg、間接材料分30kg)を消費した。
材料の予定消費単価は、@10円である。

(2)材料の実際消費単価は@11円であった。

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 21:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 工業簿記基本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

簿記2級(工業簿記)問題5

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

当月の賃金を現金で支払った。
賃金の支給総額は100万円であり、源泉所得税6万円、社会保険料4万円が控除されている。

(解答)【単位:万円】
続きを読む
posted by 2級講師 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 工業簿記基本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

簿記2級(工業簿記)問題6

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

(1)当月の賃金の予定消費額は5,000円(@500円×10時間)であった。
このうち3,500円(@500円×7時間)が直接労務費である。
(2)当月の賃金の実際消費額は5,100円であった。
よって、予定賃金消費額と実際賃金消費額との差額を賃率差異勘定へ振替えた。

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 工業簿記基本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

簿記2級(工業簿記)問題7

(問題)
次の資料に基づいて、それぞれの経費の当月における消費額を計算しなさい。

(1)外注加工賃 前月未払額100円 当月支払額800円 当月前払額200
(2)保険料   年間支払額1,200円
(3)電力料   当月測定額900円 当月支払額800円

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 工業簿記基本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

簿記2級(工業簿記)問題8

(問題)
次の資料により製造指図書bPに集計される製造原価を求めなさい。

(資料)
当月の材料消費額 bP(300円) bQ(200円) 共通費(200円)
当月の賃金消費額 bP(300円) bQ(400円) 共通費(200円)
当月の経費消費額 共通費(100円)
なお、製造間接費は、各製品の直接材料費の金額の割合により各製品に配賦するものとする。

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 21:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 工業簿記基本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

簿記2級(工業簿記)基本問題9

(問題)
次の資料に基づいて、製造指図書bPに配賦される製造間接費の予定配賦額を計算しなさい。

(資料)
(1)年間の製造間接費予算 120千円

(2)年間の予定直接作業時間120時間

(3)当月の実際直接作業時間12時間(bP:8時間、bQ:4時間)

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 工業簿記基本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

簿記2級(工業簿記)基本問題10

(問題)
次の資料に基づいて、必要な仕訳を示しなさい。

(1)製造間接費500千円を予定配賦した。

(2)製造間接費の実際発生額は、材料費200千円、労務費200千円、経費150千円であった。

(3)製造間接費の予定配賦額と実際発生額との差額を製造間接費配賦差異勘定に振替えた。

(解答)【単位:千円】
続きを読む
posted by 2級講師 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 工業簿記基本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

簿記2級(工業簿記)基本問題11

(問題)
次の資料に基づいて、製造間接費配賦差異を計算し、予算差異と操業度差異とに分析しなさい。
差異の算出にあたっては、借方差異及び貸方差異の別を示すこと。

(資料)
(1)製造間接費予算
1.基準操業度 120時間
2.製造間接費予算
  固定費24,000円 変動費率300円/時間
(2)製造間接費実際発生額
1.実際直接作業時間 11時間
2.製造間接費実際発生額6,000円

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 21:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 工業簿記基本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。