2006年06月07日

簿記2級 商業簿記 問題46(決算)

(問題)
次の資料により決算整理仕訳を示しなさい。

(資料1)決算整理前残高試算表
【借方】
機  械      750
営 業 費      900

(資料2)決算整理事項等
機械は、当期(1年)首に取得したものであり、取得と同時に事業の用に供している。
なお、取得の際に設置費用50円を支払っており、営業費として処理されている。
決算において、定率法(20%)で減価償却を行うこと。

(解答)
(借)機   械50 (貸)営 業 費   50
(借)減価償却費160 (貸)減価償却累計額160


(許容勘定科目等)
減価償却→機械減価償却費
減価償却累計額→機械減価償却累計額、機械

(解説)
機械の設置費用は、費用処理するのではなく、機械の取得原価に含めます。

減価償却費160=(機械750+50)×20%
posted by 2級講師 at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 商業簿記基本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たくさんの問題集ありがとうございます。
挑戦させていただいています。
問題46の減価償却費16=(機械750+50)×20%でしょうか?
よろしくお願いします。
Posted by 安田 at 2006年12月01日 13:56
はじめまして。
よろしくお願いいたします。

160でした。
ご指摘ありがとうございます。
訂正させていただきました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
Posted by 講師 at 2006年12月02日 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。