2006年05月22日

簿記2級 商業簿記 問題42(決算)

【対象=2級以上】

(問題)
次の資料により決算整理仕訳を示しなさい。

(資料1)決算整理前残高試算表
【借方】現金過不足300

(資料2)決算整理事項等
現金過不足のうち100は、通信費の記帳もれであることが判明したが、残額の原因は不明である。

(解答)
(借)通信費100 (貸)現金過不足300
   雑 損200


(許容勘定科目等)
雑損→雑損失

(解説)
決算において原因が不明の現金過不足については、借方残高は雑損(雑損失)、貸方残高は雑益として処理します。
posted by 2級講師 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 商業簿記基本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。