2006年02月01日

○×問題(工業簿記)問題32

(問題)
次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。
ただし、×の場合には、誤りの箇所を指摘すること。

製造間接費とは、特定の製品の製造に要したことが明らかな製造原価をいう。

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ○×問題(工業簿記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

簿記2級(工業簿記)基本問題11

(問題)
次の資料に基づいて、製造間接費配賦差異を計算し、予算差異と操業度差異とに分析しなさい。
差異の算出にあたっては、借方差異及び貸方差異の別を示すこと。

(資料)
(1)製造間接費予算
1.基準操業度 120時間
2.製造間接費予算
  固定費24,000円 変動費率300円/時間
(2)製造間接費実際発生額
1.実際直接作業時間 11時間
2.製造間接費実際発生額6,000円

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 21:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 工業簿記基本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

○×問題(工業簿記)問題33

(問題)
次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。
ただし、×の場合には、誤りの箇所を指摘すること。

製造間接費配賦時の仕訳は、(借方)製造間接費×××(貸方)仕掛品である。

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ○×問題(工業簿記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

○×問題(工業簿記)問題34

(問題)
次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。
ただし、×の場合には、誤りの箇所を指摘すること。

製造間接費の予定配賦率は、年間製造間接費実際発生額÷年間予定配賦基準数値により算出される。

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ○×問題(工業簿記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

簿記2級(商業簿記)第1問対策問題9

(問題)
次の取引について仕訳しなさい。

平成18年3月31日、(株)新宿産業は、発行している普通社債が満期日を迎えたので、社債の利息とともに小切手を振り出して償還した。また、本日、決算日(年1回決算)のため、社債発行差金の償却も行った。社債発行差金は、償還期間内に均等償還を行い、社債利息に含めるものとする。なお、この社債は、額面総額¥2,400,000、償還期間3年、利率年0.2%、利払い年2回(3月末・9月末)、¥100につき¥99で発行したものである。

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 第1問対策問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

○×問題(工業簿記)問題35

(問題)
次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。
ただし、×の場合には、誤りの箇所を指摘すること。

製造間接費配賦差異(借方差異)は、製造間接費勘定の借方に記載される。

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ○×問題(工業簿記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

○×問題(工業簿記)問題36

(問題)
次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。
ただし、×の場合には、誤りの箇所を指摘すること。

製造間接費配賦差異は売上原価に加減してはならない。

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ○×問題(工業簿記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

○×問題(工業簿記)問題37

(問題)
次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。
ただし、×の場合には、誤りの箇所を指摘すること。

実際原価計算採用時の製造間接費差異は、予算差異と能率差異とに分析される。

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ○×問題(工業簿記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

○×問題(工業簿記)問題38

(問題)
次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。
ただし、×の場合には、誤りの箇所を指摘すること。

実際操業度が基準操業度を下回る場合の操業度差異は、借方差異である。

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ○×問題(工業簿記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

簿記2級(商業簿記)基本問題32

(問題)
次の一連の取引の仕訳を示しなさい。

(1)会社設立に伴い株式の発行費用30万円と設立登記のために要した費用30万円を小切手を振出して支払った。

(2)決算に際し、繰延資産の償却を行った。償却額は、商法に規定する最低額とする。

(解答)【単位:万円】
続きを読む
posted by 2級講師 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 商業簿記基本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

○×問題(工業簿記)問題39

(問題)
次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。
ただし、×の場合には、誤りの箇所を指摘すること。

原価計算は、部門別計算、費目別計算、製品別計算の順に行われる。

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ○×問題(工業簿記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

○×問題(工業簿記)問題40

(問題)
次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。
ただし、×の場合には、誤りの箇所を指摘すること。

部門別計算を行うのは主に製造直接費についてである。

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ○×問題(工業簿記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

○×問題(工業簿記)問題41

(問題)
次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。
ただし、×の場合には、誤りの箇所を指摘すること。

直接製造作業の行われる原価部門を補助部門という。

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ○×問題(工業簿記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

○×問題(工業簿記)問題42

(問題)
次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。
ただし、×の場合には、誤りの箇所を指摘すること。

部門別計算は、
(1)部門個別費の分類集計と部門共通費の部門配分、
(2)補助部門費の製造部門への配賦、
(3)製造部門費の製品配賦
の順に行われる。

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ○×問題(工業簿記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

○×問題(工業簿記)問題43

(問題)
次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。
ただし、×の場合には、誤りの箇所を指摘すること。

部門費の第二次集計で、相互配賦法は補助部門間の用益授受を無視する方法である。

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ○×問題(工業簿記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

○×問題(工業簿記)問題44

(問題)
次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。
ただし、×の場合には、誤りの箇所を指摘すること。

簡便的な相互配賦法を採用する場合には、第二次配賦で補助部門費は自部門へは配賦しない。

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ○×問題(工業簿記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

○×問題(工業簿記)問題45

(問題)
次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。
ただし、×の場合には、誤りの箇所を指摘すること。

製造部門費が予定配賦されることはない。

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ○×問題(工業簿記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

○×問題(工業簿記)問題46

(問題)
次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。
ただし、×の場合には、誤りの箇所を指摘すること。

部門別の予定配賦率は、「各製造部門の補助部門費配賦後の製造部門費」÷「各製造部門の配賦基準数値(予定直接作業時間)」で算出される。

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ○×問題(工業簿記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

○×問題(工業簿記)問題47

(問題)
次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。
ただし、×の場合には、誤りの箇所を指摘すること。

製造間接費を部門別に予定配賦する場合、総括配賦率を用いた予定配賦額と部門別配賦率を用いた部門別の予定配賦額の合計とは等しくなる。

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ○×問題(工業簿記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

○×問題(工業簿記)問題48

(問題)
次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。
ただし、×の場合には、誤りの箇所を指摘すること。

個別原価計算の原価集計の単位は特定製造指図書である。

(解答)
続きを読む
posted by 2級講師 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ○×問題(工業簿記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。